ペットボトルの健康法?「肩こり・頭痛専門」整体/武庫之荘

ペットボトルの健康法であなたは元気に。

今回の内容は、そらまめ整骨院に来院されている患者さんによくお伝えしている内容になります。

実は、ラジオ番組でもお話させて頂いた内容になります。かなり重要なので最後までお読み下さいね。

イラストのような姿勢の悪いをすると猫背で骨盤が後ろに倒している状態になります。

これで足を組んだりしますと、ますます骨盤が歪んでしまうことになるのです。

このような姿勢をし続けると内蔵も下垂して内臓の機能も落ちてきます。

また腹筋や筋肉も弱くなってきて姿勢がどんどん悪くなってくるんです。

そこで登場するのが「ペットボトル」なんです!

このようにペットボトルを横にして骨盤よりも少し上ぐらいのところに置きます。(ペットボトルの固さはご自分にあったものを探しましょう。)

座り方で足も重要です。上の悪い姿勢だと足がだらんとしていますが、これだとふくらはぎの筋肉が緩んでしまい血液を上にあげる力が弱くなってしまうんです。ペットボトルを骨盤にはさんで姿勢よくし、足は地面から90度が良いのです。

まさに姿勢とは姿(すがた)に勢(いきおい)と書きますが、姿勢が良いという事が元気な姿ということですね。そらまめ整骨院では姿勢の歪みを整えるのと内臓を元気にすることに重点をおいていますが、このペットボトルで良い姿勢を習慣にしている方は改善が早いですよ。ぜひ、試してみてください。応援しています。

そらまめ整骨院

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。