肩こり

「肩こりは揉んでも良くなりませんヨ」

と看板にも書いてあるのですが、そらまめの横を通る方は気になって来院される方もおられます。

それでは、なぜ?揉んでも、つまりマッサージしても肩こりが良くならないのでしょうか?

「筋肉は揉むと硬くなる性質があるからです。」

 

以前、開業する前に務めていた整骨院・整体院などでは、揉む行為、つまりマッサージが主流で毎週来られる

患者さんや、毎日のようにマッサージをしに来られる50代から60代のご婦人の方もおられました。

しかし、私が一生懸命に全身を揉みほぐしても次に日には、もう硬くなっていたのです。

 

するとその方は来院して来られた時に「今日、私をほぐしてくれるのは誰かしら?」と言って来られたのです。

正直、今日またほぐしても、また明日には硬くなるのは目に見えていました。

このマッサージという行為は、本当に治療になっているのか?私は疑問になってきたのです。

 

こういう経験が、本当の治療とは何なのかの探す道の始まりだったのかも知れません。