肩こりは揉んでも治らないのはご存知ですか?

肩こりってしんどいですよね?

気分が悪くなったり、頭痛になったりする事だってあります。

そして、アンメ〇ツを付けたり、自分で揉んだりしても治らなかったら、

整骨院や整体院に行くのではないでしょうか?

そこでも殆どがマッサージを受けたり、骨盤の歪みが原因だと言われて

「続けてはみたけど、なかなか治らない。」

「それは生活での姿勢が悪いからですよ。」と言われて

「そうかなあ」と思い、一年も二年も通ったけど、気持ち良くて治った気になるのはその日だけ、

ひどい日は施術を受けて帰りには、肩が凝ってくるなんて方も結構おられます。

それもそのはず、原因に合わせた正しい治療を受けていないからなんです。

マッサージを20年以上受けて体がカチコチに。

私の治療院に70代の女性が飛び込んで来られました。

お店の看板の「肩こりは揉んでも治りませんヨ」と書かれているのが気になって来られました。

 

お話を聞くと、「今まで20年以上もマッサージと受けてきたけど、段々と強い刺激でないと解れないし、

マッサージが終わっても、その日だけで全く治らないのでなんとかならないですか?」と言うのです。

 

実際にお身体の検査をしたのですが、もう体が"カチコチ"になっていたのです。

これは今までマッサージを沢山受けてきて、なった結果だとすぐにわかりました。

筋肉は揉めば揉むほど固くなる?

なぜ?肩こりなどで筋肉をマッサージして揉むと段々と筋肉は固くなっていくのでしょうか?

それには訳があるんです。

 

筋トレをよくされる方はご存知だと思いますが、筋トレとは筋肉に負荷をかける事で筋肉がその負荷に耐えれるように強くなろうとして固く大きくなる訳です。

 

それとマッサージが同じだと言えます。

先ほどのご婦人が20年以上もマッサージを受けてきて、体の筋肉がカチカチになっていたのには原因がしっかりとあるんです。

 

最終的に、もっと強いマッサージを受けないと楽にならないという結果ですのでうなずけます。

表の症状は内臓のお知らせ!

それでは、肩こりを改善するにはどうしたらいいのでしょうか?

実は「表の症状は内臓のお知らせなんです。」

 

内臓のお知らせってなんですか?と思われたと思います。

それもそのはず、こういった考えを持って治療に当たっている治療家がまだ全国では少ないからなんです。

内臓が疲れると姿勢が悪くなって慢性化すると骨格が歪む。

お腹が痛くなると前かがみになりますよね?

お腹が痛いのに姿勢を正して歩かないですよね?

これには訳があるんです。お腹が痛くなると体はお腹を守ろうとして前かがみになろうとします。

 

これと同じで、他の臓器、代表的なところで言えば肝臓が疲れれると肝臓の位置が少しずれるんです。

そして、それ以上肝臓がずれないように周りの筋肉を硬くなり、肝臓を守ろうとします。

 

結果、鎖骨の下あたりの筋肉は固くなって、肩の筋肉も固くなり慢性化すると骨格の歪みになってきます。

肩こりで肩が痛いのは、骨格の歪みから背骨の神経がふれて痛みとして現れるのですが、根本的にはこういった内臓の疲れを改善していかないと根本的には肩こりも改善されないという事になります。

内臓を元気にすることが本当の治療家なんだ!

実は私も自己紹介のところにも書いたのですが、今まで整骨院・整体院・リラクゼーション店などで勤務してきましたが、全てがマッサージが主体で最後にボキボキと骨盤矯正やカイロプラクティックのようなものをするのが治療だと思ってきたんです。

「これでは治らないんだな。」と悩んでいる時に私は先輩に言われた「内蔵を元気にすることが本当の治療家なんだ!」と言われた言葉に衝撃を受けたのが今の私の治療を行うきっかけです。

内臓が元気になって姿勢が良くなれば、あなたの肩こりは改善します!

今までお話をしてきましたように、内臓と筋肉には関わりがあり内臓を元気にしていくと体の筋肉は解れて本来持っている自己治癒力を高めることができるんです。

それが、そらまめ整骨院で行っている「内臓活性化整体」です。

それに骨格の歪みをソフトな整体で行う「姿勢改善整体」をプラスにで受けることで肩こりの改善が可能になってきます。

 

しかし、正直一回や二回では改善されない方もなかにはおられます。

内臓の疲れが原因の場合、一日や二日で内臓が疲れている訳ではないからです。

現代人は、内臓が疲れる要因が多いにあります。食べ物で言えば添加物に農薬。特に肝臓や腎臓な疲れている方が多いです。

まずは1回お試しで受けてみてくださいね。

スマートフォンの方はこちらから電話できます。↓↓↓

そらまめ整骨院で実際に症状が改善された方は  こちら