自然治癒力ってなに? 「肩凝り・頭痛専門」整体/塚口

知っていますか?自然治癒力という本当の意味を

よく自然治癒力アップをいう言葉を聞くと思います。

しかし、どうなることが自然治癒力アップなのかをハッキリと分かって話していないのも現実です。

例えば、軽い傷がついたらほっておいたら治りますよね?これが自然治癒力だということがわかると思います。

 

それで自然治癒力が低下しているとは軽い傷なのに治りが悪い、傷にばい菌が入って化膿したりして長引く、こういうのが自然治癒力の低下だと言えます。

それではなぜ、自然治癒力が低下するのでしょうか?

そもそも軽い傷でばい菌が入って化膿しやすい人と、しにくい人がいます。

 

本来、人には血液の中にばい菌をやっつけてくれる細胞がありますが、それが弱いと言えます。

結論的には血液の質が自然治癒力と関係がある訳です。それでは、この血液の質がなぜ、人によって異なるのか?

それは、内臓を機能の低下に繋がってきます。

 

例えば、肝臓は500種類に働きをしていると言われていますが、ホルモンの分泌をしたり、代表的な機能として、「解毒」です。

食べ物を食べた時に、たんぱく質を取ると小腸から吸収して門脈に入り、肝臓に入りますがたんぱく質にはアンモニアが含まれており、これを分解してアンモニアを尿素にします。それを血液に乗って腎臓に行き、膀胱で溜めて尿として外に出す訳です。

 

つまり、このたんぱく質を取って外に出す作業があるのですが、肝臓の機能が弱ってアンモニアの分解能力が低下していたら、どうなりますか?当然、血液の質にも関係してくると思いませんか?

 

そうなんです、なぜ、そらまめ整骨院では、他店でなかなかやっていない内臓の治療に重点を置いているのか気づいた方もおられると思います。

つまり、自然治癒力が高くなるというのは、内臓が元気になってくるという事で血液の質が上がってきた結果、辛い症状もおのずと解決してくるわけなんです。

 

だから、我々はあまり痛みの症状を追いかけた治療はしていません。

痛みだけを取りたいのであれば、ペインクリニックで注射をしてもらえばいいからです。

この辺の治療の意義がご理解頂けると治療効果もぐんと上がってきます。

 

一緒に頑張りましょう!応援してます。

0 コメント

ペットボトルの健康法?「肩こり・頭痛専門」整体/武庫之荘

ペットボトルの健康法であなたは元気に。

今回の内容は、そらまめ整骨院に来院されている患者さんによくお伝えしている内容になります。

実は、ラジオ番組でもお話させて頂いた内容になります。かなり重要なので最後までお読み下さいね。

イラストのような姿勢の悪いをすると猫背で骨盤が後ろに倒している状態になります。

これで足を組んだりしますと、ますます骨盤が歪んでしまうことになるのです。

このような姿勢をし続けると内蔵も下垂して内臓の機能も落ちてきます。

また腹筋や筋肉も弱くなってきて姿勢がどんどん悪くなってくるんです。

そこで登場するのが「ペットボトル」なんです!

続きを読む 0 コメント

足湯は手まで温める?

知っていますか?足湯って循環療法って事を

足湯ってそらまめ整骨院では、かなり重要だと話しています。

よく「夜寝る前に足湯して寝たら良いですよ。」と話しますが、「夜はお風呂に入ってから寝るから。。」と言われる方もおられると思います。

同じように身体は温まっているので足湯も風呂も同じだと思われると思います。

 

しかし、全然違うんです。お風呂はサウナと一緒でサウナ療法と言って身体を温めて汗が出ます。足湯はくるぶしまでで15分入る事で額に汗が出る程度でやめるのが理想です。

汗が出たらサウナ療法と同じになりますから、額に汗が出る程度でやめるのが良いのです。

足湯をする事でふくらはぎから血液を心臓に返す事になる循環療法なんです。

 

足湯は身体の血液を循環させるのが目的で、あるお医者さんの実験では心臓病の患者さんに足湯を毎日実践させると心臓病の改善に効果があるというデータがあるぐらい凄い事なんです。風呂やサウナでは長く入ると心臓に負担になりますが、足湯は違うんですねえ。

 

だから、そらまめ整骨院では特に足つぼでの治療の時に毎回足湯をしてもらっています。

足湯をした後は血液の循環が良くなっているので施術効果が上がるので行っております。

手湯というのもありますが、手を温めても足は温まらないのですが、足を温めると手までポカポカと温まってきます。

だから、足ってとても大切なんです。

それで、例えば家でも毎日、足湯をしていたらどうなると思いますか?

 

そらまめに来られた時の施術効果も上がります。毎日、足湯をされてウォーキングを40分以上されている方は、本当に改善が早いです。やはり「継続は力なり」といいますが、本当なんですねえ。芸能人の赤井秀和さんもテレビで一日3回は足湯をすると言っていたみたいです。

 

自律神経にもとても良いですし、一日のストレス解消にも足湯は良いと思います。まだまだ、寒い日が続きますが足湯は毎日の日課にしてみては如何でしょうか?

自分で健康に慣れますよ。

 

あなたならできる応援しています。

 

そらまめ整骨院

0 コメント

3人に1人がガンで!?

日本国民に3人に1人がガンで亡くなっているとご存知ですか?

2016年のガンになっている方の予想が百万人を超えると予想されているそうです。

そして、日本国民の3人に1人がガンで亡くなるというデータがあります。

かなり多い数字です。それでも、世界から見るとまだ日本は、低い方なんです。

 

デンマークがガンにかかる人数が世界一位。欧米が二位。アジアでは韓国が八位。

日本は多いと言っても48位なんだそうです。

それでも、国民の3人に1人がガンで亡くなっているですから、多いように感じます。

ところで、アフリカ人とはガンになる人が少ないそうです。これにはビックリです。

 

しかし、最近ではガンとは未知の病気ではなく生活習慣病と言われています。

テレビでも割と有名で、様々と医療系の本を一般の方にも分かりやすく沢山と本を書かれている石原結實(いしはらゆうみ)医師は、ガンは血液と関係のある病気だと言われています。

 

その証拠に心臓や小腸のように血液が沢山行き交う所にはガンになりにくのだと書かれていました。血液が汚れると出てくる病気だというのです。

確かに心臓ガンって聞いた事がありません。

よく聞く話ですが、ガンは毎日誰でも出来ていて、身体のキラー細胞が毎日殺してくれているので大丈夫だという事です。

 

つまり、身体の免疫力が高ければガンを倒してくれているので、我々はガンにはならないという事です。反対に免疫力が下がったままになる事でガンを倒してくるはずが倒す事ができなくてガンが大きくなってガンになる訳です。

それでは、なぜ、免疫力が下がるのでしょうか?

それが生活習慣に関係してくる訳です。

 

だって日本人でも昔の人はガンで死ぬ人って少ない訳です。一年で百万人ですから多いですよね?それは、現代人はお米や野菜には農薬、食品だって添加物が多いし、ある調査では現代人は一日80種類もの添加物を摂取しているというデータがあるぐらいなんですし、空気だって昔に比べて綺麗ではないですよね?水だって日本の水は飲めるから大丈夫と言っても細菌が入らないようにトリハロメタンなど入っている訳です。

 

内臓に負担になる生活が多いわけです。それにストレス社会ですし、ゆったりとした心で生活しにくい現代人なんですね。

そんなこんなで免疫が下がって内臓が疲れて血液を浄化する役割の肝臓や腎臓に負担になっている訳です。それで血液が汚れになって毎日倒してくれるガンを倒しにくくなってガンが大きくなってしまって、ガンになる訳です。

 

それでは、どうしたら血液を綺麗にできるのでしょうか?

それは、毎日の生活で身体の悪いものを出す解毒がしっかりとできる生活をしないといけなくなる訳です。

 

なぜ、アフリカの人はガンになりにくいのか?それは、身体に悪いものを溜め込む事が少ないと考えられます。食品添加物が少ないとも言えるでしょう。それによく歩いているし、自然と健康な生活をしているのだと思います。

アフリカ人が短命なのは、飢餓や疫病で亡くなる方が多いからで、生活習慣病で亡くなる方が少ないのです。

 

今日は日本国民の3人に1人で亡くなるガンですが、だからと言って怖がる必要はありません。

保険会社がそろってガン保険を商品化して、ガンに備える話をしていますが、ガンにならない生活習慣になれば良いだけだという事を言いたいと思います。

 

そうあなたの健康はあなた自身で守っていけるんです。

そして、それが家族の健康や周りの方の健康に繋がれば良いと思います。

あなたなら出来る応援しています。

 

そらまめ整骨院

0 コメント

休養の重要性

知っていますか?現代人は休養が足りてない事を

我々は生活で健康を保つには、栄養→運動→排泄→休養とこの四つのサイクルが重要なんですが、今日は休養についてです。

 

休養と聞いて睡眠と思いつきますが、寝る事はとても重要ですが寝る時間帯がかなり重要だと言われています。午後10時から午前2時がゴールデンタイムと言われています。

この4時間寝ることが身体にとって一日で壊れた身体を修正してくれます。

 

若返りホルモンも出て女性にとって嬉しい肌の調子もよくなります。

本来、ちょっと疲れても寝ればすぐに調子が良くなるのが当たり前なのですが、それが出来なくて症状となってくる訳です。

 

それに現代人は一昔と違い騒音やテレビからの刺激など、様々とリラックスが出来ない状況と言えます。何も考えない時間を持つというのも休養の一つなんです。

 

例えば、たまに山や川に行くのも良いですし、夕方にゆっくり散歩も良いです。

ちょっとイライラしやすいなあと思ったら、ちょっと一息入れてお茶を飲むのも良いです。

 

ご自分にあったリラックス法を試して下さいね。

あなたの健康と幸せを応援してます。

 

そらまめ整骨院

0 コメント